いつのまに
d0136130_20232484.jpgおいおい。
この前まで、俺がおしめ換えてたんだぞ。

そんな奴がもうすぐ二十歳で、
クリスマス、教会で歌うんだって。

どうせ、ちょっと前みたいなギャーギャーした叫び声なんだろ

て思ってたら、



ちょっとびっくりしたよ。
うん、ちょっとだけだけどな。



呼んでくれてありがとな。

歌、絶対やめるなよ。
兄ちゃん、応援してるからな。


GR DIGITAL
RICOH GR BLOG TB企画「ありがとう」に参加

[PR]
# by tanabatazabun | 2007-12-24 20:35 | uda_uda
憎しみ
d0136130_011177.jpg人を憎んだことがあるだろうか。

心の中で相手をあらゆる方法で殺すのだ。
できるだけ具体的な方法で。

憎しみは炎だ。
憎めば憎むほど、体が熱くなり体を焦がす。
憎めば憎むほど自分の体のどこかが焦げていくのがわかる。
ジリジリと音を立てて。本当に聞こえるのである。じりじり。

ろうそくの火に自分の手をかざしてみる。
そんな感じだ。

過去に一度、かつての友人を憎んだことがあった。
3年間。彼と遠く離れてからも自分は心の中で彼を殺し続けた。
ありとあらゆる方法で。

3年間、その憎しみは自分を焦がし続けた。
憎しみをやめるのは間違いだと思っていた。

ただ、3年後その憎しみが消えた。憎む相手を許した。
彼から突然電話が掛かってきた。
携帯を変えた際に着信拒否を設定するのを忘れていたのだ。
たわいもない用事だった。
ただの遊びの誘いだった。

突然馬鹿らしくなった。
火が消えた。
そこで始めて楽になった。


今自分は再び、その炎に飲まれようとしている。
脱出方法は知っているのだが。
[PR]
# by tanabatazabun | 2007-12-21 00:13 | argument
911
d0136130_1130083.jpg「ちょっときなさい! はやく!」
リビングから母が怒鳴った。
また何かバレたか? こっそり買った漫画か? 夜中にテレビを見ていることかな?

それにしては、焦燥感のある怒鳴り声だ。

リビングに行ってみるとテレビがついていた。
母はその前で呆然としていた。

ビルに飛行機が突っ込んでいた。

そのときの感想はこうだ。
「なんて馬鹿なことをしてくれたんだ。」
当時の自分は、テレビはニュースばかり、後は新聞から情報を得るという、おそらくとても希少な高校生だった。
自分はブッシュが大統領になってからアメリカが戦争をしたがっているのをひしひしと感じていた。口実がなくてイラついているアメリカ政府高官はあせりからか、あらゆる失言をしていた。
政権の評価は下がりに下がっていた。
だから、このテレビ映像を見たときに
「これを起こした人間は何を考えているんだ。これじゃアメリカを喜ばせるだけじゃないか。」

まさにその通りだった。
それは、皆が既に知るとおりだろう。
「アメリカは神の国」という、クリスチャンである自分からすれば虫酸の走るようなスローガンをかかげ、アフガン、イラクとどんどん戦争を仕掛けてはその国を崩壊させていった。

今でも思うのだ。
オサマ・ビン・ラディンは本当に馬鹿な男だと思うのだ。

但し、911を起こしたのが彼であれば。

http://www.asyura2.com/07/idletalk22/msg/631.html

これを全て真実だとは思わない。

ただ、
このような見方がほとんど報道されない今の世界、
このようなことを言うと、くそ真面目でつまらない奴というレッテルを貼られる風潮、

与えられた情報の中だけで生きることに疑問を感じるのだ。
[PR]
# by tanabatazabun | 2007-12-19 12:05 | argument
ウダウダからはじまる
d0136130_22175796.jpg俺は馬鹿だ。

結局、何かを言っていないと落ち着かない人間なのだ。




また、ここからはじめよう。
今度は後悔しないように。
[PR]
# by tanabatazabun | 2007-12-18 22:25 | uda_uda
リンク
なんか
arakawa photo
つぶやきダイアリ
iEye
[PR]
# by tanabatazabun | 2001-01-01 00:00


タグ
(55)
(22)
(19)
(17)
(17)
(15)
(15)
(15)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)

a href・・・

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧