Rollei XF35
d0136130_18252481.jpg
またまたカメラを買ってしまった・・・。もうこりゃビョーキだね。

d0136130_1836272.jpgネット上ではあんまり珍しくない病気みたいだけれども。
ここ半年で、もらったり買ったりで結局カメラは8台になった。
嫁さんも最近は文句を言うのをやめたみたい。汗




で、今回買ったのはRollei XF35
Rolleiというと、二眼レフのローライフレックスか超コンパクトなローライ35シリーズの高級カメラのイメージが強いけれど、これはRolleiのなかでも異色のプログラムEEのレンジファインダー。

ローライのカメラの中では恐ろしくチープな作り。外装の塗装はすぐハゲるし、そこらじゅうにプラ製部品が満載。しかも写真を見て判るとおり、KonicaC35のパクリ。
縦横寸法もほとんど同じ。シャッターも同じCOPAL製、フィルター径まで同じ。
だけど、C35と比べると色んな部品がチープ。
C35が高級なカメラに見えてくる。
メイドインシンガポールだとイマイチなのかな。

ただ、そんなチープなカメラを何故買ったか。
それはレンズ。sonnar 40mm/f2.3
口径もC35よりは大きい。
ツァイス製ではないけれど、色んなところで見てみても
非常に色鮮やかな描写。

Yashica 35CCは色も描写も操作性も良いが、
カモメ絞りという決定的な欠陥がある。
Konica C35はコンパクトで非常に使いやすいが
色が浅い。
つくりはチープだが、描写でC35に取って代わるカメラになるか!?

それだけがこのカメラに期待するところである。
[PR]
by tanabatazabun | 2009-03-07 18:41 | camera
<< 神田男坂 銀座ゆきんこ >>


タグ
(55)
(22)
(19)
(17)
(17)
(15)
(15)
(15)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)

a href・・・

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧